漢方薬辞典

漢方薬辞典メニュー
 ・漢方名称 ア~オ
 ・漢方名称 カ~コ
 ・漢方名称 サ~ソ
 ・漢方名称 タ~ト
 ・漢方名称 ナ~ノ
 ・漢方名称 ハ~ホ
 ・漢方名称 マ~モ
 ・漢方名称 ヤ~ヨ
 ・漢方名称 ラ~ロ


漢方薬症状別
 ・頭痛
 ・めまい
 ・発熱
 ・不妊症
 ・つわり
 ・月経不順・月経痛
 ・不眠症
 ・更年期障害
 ・冷え症
 ・貧血
 ・便秘
 ・アトピー性皮膚炎
 ・高血圧
 ・
 ・食欲不振
 ・神経症

 
   
TOPページ
 
健康情報

低容量ピルの副作用と漢方で出来る体のケア

 

◇◇◇  も  く  じ  ◇◇◇


低容量ピルの副作用と漢方で出来る体のケア

 


スポンサー広告

 

低容量ピルの副作用と漢方で出来る体のケア
 

平成25年12月17日 朝日新聞デジタル記事より

以下新聞記事抜粋

ピルの副作用、血栓に注意を 5年で11人死亡例

朝日新聞デジタル 12月17日(火)5時31分配信

【阿部彰芳】生理痛の治療や避妊でピルをのんだ後に、血の固まりができる副作用によって、この5年間で11人死亡し、重症例が361件報告されていることがわかった。日本産科婦人科学会(日産婦)は緊急に注意を呼びかけたほか、厚生労働省研究班も実態調査に乗り出した。

医薬品の安全を管理する独立行政法人の集計などによると、2008年~13年上半期に、低用量ピル11品目で、血の固まりが血管をふさぐ血栓の重症例が延べ361件、副作用として報告されていた。死亡は11件で10代1人、20代2人、30代4人、40代1人、50代2人、不明1人だった。

血栓は血の流れが遅い静脈にできやすく、ピルを使わなくても10万人あたり年5人の頻度で起きる。ピルはこのリスクを3~5倍引き上げる。ピルに含まれる女性ホルモンが血液を固める成分の合成を促すためだ。副作用の報告はピルとの因果関係が不明の例も含むが、08年の33件から12年の105件に増え続けていた。

ピルは避妊だけでなく重い生理痛や子宮内膜症などの治療薬として広がっている。子宮内膜症は、治療しないと不妊や卵巣がんのリスクが高まるからで、08年以降、2品目が保険適用された。日本家族計画協会専務理事の北村邦夫医師によると、ピルの売り上げは08年から4年間で約1・5倍に増え、利用者は推定100万人に上る。

日産婦は今年2人死亡したことを受け、注意喚起した。血栓の前兆になる頭や胸、ふくらはぎの痛み、視野の異常などがあれば、すぐに専門医に診断を頼むよう求めた。北村さんは「事前に血栓が起きるかわからない。血栓は治療薬があるので、早く見つかれば重症化を防げる」と話す。

厚労省研究班(担当=小林隆夫・浜松医療センター院長)は2千超の医療施設を対象に、ピルなどの女性ホルモン剤と血栓の頻度など副作用の詳しい実態を調べ、安全策を提言する。小林さんは「ピルは比較的、副作用が少ない薬だが、血栓が起きうると思って使うことが大事だ」と話す。

朝日新聞社

以上新聞記事抜粋終わり

 

低容量ピルは比較的安全という触れ込みで最近よく使われているようですが、やはり副作用の血栓などは心配ですね・・・。

 

漢方ではどのようなものが有るでしょうか?

生理周期が不安定な場合には「ビタエックス顆粒」「ビオアクト顆粒」や周期を整えるその他漢方などでしょうか。

血栓は漢方だと「お血(おけつ)」と捉えますが、お血の漢方には「冠心逐お丹」「松寿仙」「松康泉」「霊田七」などが有りますね。

冷えの漢方には様々なものが有りますが「フローパナックス」「扶陽理中(ふようりちゅう)」「回陽救逆(かいようきゅうぎゃく)」「婦宝当帰こう(ふほうとうきこう)」「ほじんDX」「鹿茸大補湯(ろくじょうだいほとう)」「当帰芍薬散」「補気升陽(ほきしょうよう)」や、その他漢方などでしょうか。

 

自分の症状と体質に合わせて、低容量ピル+副作用軽減・体質改善の為の漢方、軽い症状なら漢方のみ、漢方での体質改善をメインに、低容量ピルのみ使用など上手に使いたいものですね。



 

お気軽にお問い合わせください。

TOPページ
   
健康情報











子宝と乳製品。
低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!

長寿
(健康的な長生き)の秘密は空腹にあり!

プチ断食のすすめ
~酵素製品と酵素断食~
ヨーグルト・乳酸菌が
インフルエンザに効く?
タンポポ茶が不妊を
助ける
健康は酵素にあり!
美肌の秘訣!
コラーゲンを飲むならプラセンタを飲め!

 
Copyright(C) 免疫向上研究所. All rights reserved.