漢方薬辞典

漢方薬辞典メニュー
 ・漢方名称 ア~オ
 ・漢方名称 カ~コ
 ・漢方名称 サ~ソ
 ・漢方名称 タ~ト
 ・漢方名称 ナ~ノ
 ・漢方名称 ハ~ホ
 ・漢方名称 マ~モ
 ・漢方名称 ヤ~ヨ
 ・漢方名称 ラ~ロ


漢方薬症状別
 ・頭痛
 ・めまい
 ・発熱
 ・不妊症
 ・つわり
 ・月経不順・月経痛
 ・不眠症
 ・更年期障害
 ・冷え症
 ・貧血
 ・便秘
 ・アトピー性皮膚炎
 ・高血圧
 ・
 ・食欲不振
 ・神経症

 
   
TOPページ
 
健康情報

子宝と乳製品。低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!

 

◇◇◇  も  く  じ  ◇◇◇

>>子宝と乳製品。低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!

>>排卵障害・多嚢胞性卵巣症候群を引き起こす可能性のある食品!?


スポンサー広告

 

子宝と乳製品。低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!
 

「低脂肪や無脂肪の乳製品を多くとる女性は、無調整の乳製品を多くとる女性に比べて排卵障害による不妊になるリスクが高くなる」
ということがアメリカのハーバード公衆衛生大学院による疫学調査の結果で明らかに
なりました。

18,555人の女性の看護師を対象とした疫学調査で、食生活と妊娠するまでに要した期間、不妊治療の有無を分析したところ、乳製品のトータルの摂取量は妊娠する力への影響はみられなかったのですが、乳製品の種類については、明確な違いが出ています。
それは、低脂肪や無脂肪の乳製品を多く食べる女性は、そうでない女性に比べて、排卵障害による不妊のリスクが高く、反対に、無調整の全乳の乳製品を多く食べる女性は、そうでない女性に比べて、排卵障害による不妊のリスクが低いというものです。

このことについて、研究チームは、低脂肪や無脂肪の乳製品の加工製造過程で発生する、生殖ホルモンの構成の変化を指摘しています。
乳製品の原料である牛乳には、水分や脂肪、たんぱく質、そして、炭水化物(乳糖)、さらに、250以上の物質が含まれていることが分かっています。
その中には、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸、そして、さまざまなホルモンが含まれています。それらは、牛乳の水分中に溶けて存在するものもあれば、脂肪部分に付着しているものもあります。
牛乳に含まれる物質の中で、妊孕性に影響を及ぼす可能性の高いのはホルモンです。

そして、現在、私たちが飲んでいる牛乳には、50年ほど前に比べると、比べ物にならないくらいの量のホルモンが含まれていると言われています。
牛乳やチーズ、その他の乳製品には、プロクラチンや性腺刺激ホルモン放出ホルモン、エストロゲン、そして、プロゲステロンなどの女性ホルモン、さらには、一連の男性ホルモンやその前駆体が含まれています。
そもそも乳牛は雌牛ですから、もちろん、各種男性ホルモンも含まれますが、やはり、女性ホルモンのほうが主です。

脂肪分を調整して、低脂肪や無脂肪牛乳に加工する際に、脂肪分を取り除くわけですが、その時に、脂肪と親和性の高い、主に、エストロゲンやプロゲステロンが、一緒にすくい取られてしまうという現象が起こります。
その結果、牛乳の水分中に存在する、いくつかの男性ホルモン、インスリン様成長因子、そして、プロラクチンなどが残されることになるのです。
また、インスリン様成長因子は、テストステロンと結合する、性ホルモン結合グロブリンの産生を抑制することで、男性ホルモン優位の状況を、より、促進することも考えられ、このような含有ホルモンの構成の変化が、排卵障害のリスクを高くするのではないかとのこと。
つまりは、男性ホルモン優位になることで、卵胞の成熟を阻害する可能性があるということです。

お気軽にお問い合わせください。

 

排卵障害・多嚢胞性卵巣症候群を引き起こす可能性のある食品!?

子宝と乳製品。低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!」でも少し触れていますが、排卵障害・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を引き起こす危険性のある5大食品!

チョコレート
生クリーム
マーガリン
コーヒーフレッシュ
サラダ油

 

 

【コーヒーフレッシュについて参考画像】

 

 

お気軽にお問い合わせください。

 


   
健康情報











子宝と乳製品。
低脂肪・無脂肪乳製品の知られざるリスク!

長寿
(健康的な長生き)の秘密は空腹にあり!

プチ断食のすすめ
~酵素製品と酵素断食~
ヨーグルト・乳酸菌が
インフルエンザに効く?
タンポポ茶が不妊を
助ける
健康は酵素にあり!
美肌の秘訣!
コラーゲンを飲むならプラセンタを飲め!

 
      TOPページ      
Copyright(C) 免疫向上研究所. All rights reserved.